福岡市、春日市、大野城市、太宰府市、筑紫野市、筑紫郡那珂川町を中心に無料で出張相談に伺います!

行政書士がサポートできること

行政書士とは、行政書士法施行規則によるコスモスの徽章(バッジ)を付けた、弁護士・税理士・司法書士・社会保険労務士等と並ぶ専門家です!国民と行政の橋渡しとして生活向上と社会繁栄進歩に貢献することを使命としており、次のような業務により、事業や相続をサポートします!

  • 福岡の官公署へ許認可等の申請代理
  • 事実証明・契約書等の作成
  • 遺産分割協議書・遺言書等の権利義務書面作成

当事務所では無料相談を実施中です。福岡市近郊なら出張料も0円。御社へ(御宅へ)行政書士が相談に伺いますので、業務のご依頼を検討の際はお気軽にお電話ください!

建設業許可

その他、当行政書士事務所の主な取扱い業務はページ最下部に一覧を掲載しています!

福岡県行政書士会に所属しています

当事務所は福岡県行政書士会に所属しています(福岡県行政書士会NO.11058)。開業は平成23年9月1日、筑紫郡那珂川町に所在地を置きます。個人情報、職務上請求の適正な使用・管理を徹底し、行政手続の円滑な実施に寄与し、あわせて国民の利便に資する使命を全うします。

なお、行政書士損害保険にも加入済みです。業務ミスしないことは大前提ですが、万一、行政書士のミスでお客様に損害を与えた場合、補償可能な加入事務所が20%未満だとご存じですか?お客様の金銭的な損害に対し、土下座では何の解決にもなりません。福岡でのご依頼は、保険にも加入しているきちんとした事務所をお選びください!

行政書士ブログも掲載します

行政書士は役所との仲介業務を行う国家資格者であることから、福岡県の公務員等と誤解なさる方もおられますが、主には個人事業主です。

行政書士等、士業は侍業(サムライ)とも呼ばれますが、事業主としてまず大切なのは「資格」より「経営能力」です。廃業してしまえば、資格も法律知識も意味がありません。開業と廃業は隣り合わせであり、その経験こそが、皆様のビジネスや生活をサポートする説得力となります。

行政書士試験を独学1年で合格した私は福岡で意気揚揚と開業しましたが、侍どころか、経営には丸腰だったと痛感させられました。1年目を終えた頃は廃業を考えたことも…。ところが、当事務所も気付けば6年目を迎え、ありがたいことに福岡で行政書士としてそれなりの生活を送れています。私事ですが、おかげ様で今年結婚もしました。彼女と別れて起業し、当初は余裕ゼロでした。豊かになるはずの起業で思わぬ暗い遠回りもしましたが、今では、行政書士ライフをエンジョイしています!

以下、当事務所の紹介までに多数の記事も載せていきたいと思っています。ご参考になれば幸いです!

行政書士になるには

これから行政書士を目指される方に向けて、行政書士試験の概要や福岡県での行政書士会の登録などの情報を掲載しています。

行政書士になるには

行政書士で生きるには

行政書士で開業された方に向けて、実務の心構えや営業の方法を掲載しています。運営理念・性格というものは人それぞれで、営業にも向き不向きがあるでしょう。失敗談を含め、当事務所の歩みは他の事務所の先生が共感するところでないかもしれません。一つの事例だと思って読み流してください。

行政書士で生きる

福岡の官公署手続き

住民票や身分証明書の取得など、福岡の官公署手続について解説しています。

福岡の官公署

なお、次のトピックは、当サイトの中でもダウンロード数の多いものです。便利に役立てていただければ幸いです。

徽章