NPO法人の設立代行!

「NPO法人を設立したい」とお考えではありませんか?

福岡でのNPO法人設立を代行します!

お申込みに至らなくてもOK!無料相談だけでも喜んでお伺いします!

NPO法人設立の流れ

打合せ等 ⇒ NPO法人の定款認証申請 ⇒ 登記申請 ⇒ 設立完了届

※定款認証までの審査期間は「福岡県:3ヶ月」「福岡市:2か月半」です。なお、設立後は法人として労務・税務等の義務が発生します。当事務所では、別途、社労士・税理士の手配も可能です。

福岡での流れ

福岡市近郊へ出張相談します

NPO法人設立の代行費用はこちら。フルサポートとは登記申請に関する提携の司法書士報酬を含むものです。なお、法人の印鑑は別途ご用意いただく必要がありますが、提携の印鑑業者にて特価にて作成を代行することも可能です!

 報酬(税別)+実費の目安
フルサポート18万円数千円
認証申請のみ11万円

 

「NPO法人設立のことが全然わからない」という方にも、丁寧に対応いたします!

ご相談は無料! 営業時間外でもお気軽にお電話下さい!

福岡の電話

 

NPO設立の通常サポート地域

福岡市、春日市、大野城市、太宰府市、筑紫野市、筑紫郡那珂川町、糟屋郡

2017.10.3

NPO法人の設立とは

NPO法人は、株式会社より設立費用が安く・社会福祉法人等より設立が簡易というのが一般的に言われるメリットですが、本質としては、営利競争においてマイノリティとなる団体を保護し・運営を成り立たせるというのが制度の目的です。利益競争という価値観においては敗者となりがちな伝統・文化等であっても、決して社会からは切り捨てられるべきものではありません。次のような仕組み踏まえ、NPO法人の能力を最大限に発揮するよう努めましょう!

  • 社会において意義のある活動・個性的な活動を行いやすい
  • 賛同者・出資者を募りやすい仕組みがある

NPO法人設立のよくある質問はこちら

とは

設立のポイント

NPO法人設立の主なポイントは次の通りです。理事や監事には就任に関する制限があります(職員との兼務・親族経営・役員報酬を受けられる人数等)。また、社員とは出資者(運営に対する議決権を持つ者)のことであり、従業員を10名雇わなければならない訳ではありません。なお、報酬とは役員業務に対する対価のことであり、給料を受けてはいけない訳ではありません。

  • NPO法人の活動20分野(19分野+福岡の条例によるもの)のいずれかを行うこと
  • 理事3名以上・監事1名以上が必要
  • 賛同してくれる社員(正会員)が10名以上が必要

NPO法人設立の要件はこちら

ポイント

NPO法人のetc

NPO法人設立のスタートは、どんな社会問題に向き合い・どのように公益に貢献していきたいのかという設立趣旨を考えることです。それにより賛同者が集まり、設立総会に至ります。

etc

行政書士向けトピック

NPO法人の設立は福岡県福岡市で申請窓口が異なります(分離されました)。また、申請にあたっては申請書をあらかじめ作成した上での県・市との面談が必要です。

NPO法人設立認証申請書のエクセルでのダウンロードを作成しています。入力欄をカスタマイズしていますので、福岡の所轄庁で取得するものより便利です。

NPO法人認証の申請書はこちら

ダウンロード

 

NPO法人の変更届 ・ NPO法人の事業報告 ・ NPO法人の解散