行政書士を福岡でお探しなら!

行政書士とは、弁護士・税理士・司法書士・社会保険労務士等と並ぶ専門家です!

胸には、行政書士法施行規則によるコスモスの徽章(金バッジ)を付けています。

『国民と行政の橋渡し』として生活向上・社会繁栄進歩に貢献することを使命としており、次のような分野で、『事業や相続』等をサポートします!

  • 福岡県官公署等への許認可申請の代理
  • 事実証明・契約書等の作成
  • 遺産分割協議書・遺言書等の権利義務書面作成

建設業許可

なお、当事務所の主な取扱い業務は、ページ最下部に一覧がございます。

福岡市近郊なら無料で出張相談にお伺いしますので、業務依頼をご検討の方はお気軽にお電話ください!

徽章

福岡県行政書士会に所属

当事務所は、福岡県行政書士会に所属しています(福岡県会NO.11058)。

筑紫郡那珂川町に所在地を置き、開業は平成23年9月1日です。

個人情報、職務上請求の適正な使用・管理を徹底し、行政手続の円滑な実施に寄与し、あわせて国民の利便に資する使命を全うします!

 

また、当事務所は、行政書士損害保険にも加入しています。

もちろん、ミスがないように業務を行うことは大前提ですが、万が一にも、お客様に損害を与えてしまう可能性というのはゼロとは言い切れません。

にもかかわらず、補償可能な保険加入事務所は20%未満だと言われています。

お客様の金銭的損害に対し、土下座したって何の解決にもならないことです。

福岡でのご依頼は、きちんと保険加入の当事務所にお任せください!

行政書士のブログを発信!

「行政書士になりたい!」

「行政書士ってどんな事業なの?」

「役立つ情報を教えて!」

という方に向けて、山口事務所の歩み・プロとしてお伝えできる情報をブログとして発信していきます!

ブログ

①行政書士になる

「行政書士って、福岡県等の公務員ですか?」

と誤解なさる方もおられますが、行政書士とは、主には、『個人事業主』です。

各々が起業し、『行政書士という国家資格』を使って自分の人生を切り開きます。

そこには、『ひとつの事業を軌道に乗せる』というドラマがあり、汗と涙で輝くものです!

資格試験を独学1年で合格した私は、意気揚揚と福岡で開業しましたが、当初は、思い通りにいかないことの連続でした。

ここでは、山口が行政書士を目指した経緯・経験を書かせていただくとともに、これから行政書士を目指される方に向けた、『試験の概要や、福岡県行政書士会への登録手続き』などのブログを掲載します。

行政書士になる

img

②行政書士で生きる

「行政書士の資格を取れば安泰だね!」

試験合格後、このように声をかけてくれた方もいますが、開業とは、スタートに過ぎません。

行政書士や司法書士等を『士業』と呼び、転じて『侍(サムライ)』とも呼ばれますが、決して、『人生を切り開く刀』を授けられる訳ではないのです。

資格というのは人生の何を保証するものでもなく、個人事業を開業するということは、己の『経営能力』で事業を軌道に乗せなければなりません。

 

「士業では食べていけない…」

資格者人口の飽和により、一方ではこのような意見もあり、弁護士であっても『食べていけない』という報道等を見かけることもあるのではないでしょうか。

かくいう私も、開業後の1・2年は何度も廃業が頭をよぎりました。

ただ、開業は廃業と隣り合わせですが、裏を返せば、開業後5年を迎えられているような事務所というのは、士業としての法律スキルはもちろん、経営者としても一皮むけた実績があるでしょう。

当事務所も気付けば6年目を迎え、ありがたいことに、『福岡で行政書士として生きる』という目標を今日もまた一日、更新できています。

私事ですが、昨年は結婚もし、おかげさまで順風満帆な行政書士ライフです!

ここでは、私なりの、行政書士業を切り開く心構えや営業の方法・失敗談などをブログにします。

行政書士で生きる

img

③福岡の行政手続き

「福岡市中央区の住民票は博多区役所でもとれる?」

こんな単純な疑問から、行政書士向けの『車庫証明代行』や『建設業許可』の情報まで、幅広くブログにします。

なお、業務に便利な、次のようなトピックも掲載し、ファイルのダウンロード提供なども行います!

福岡の行政手続

img